お悩みWOMANプロジェクト 女性の悩みの早期発見・解決をサポートし、女性が仕事でも家庭でも心から楽しく活躍できる社会を作るプロジェクトです                                                                                   

お悩みWOMANプロジェクト

第3回 女性を取り巻く今と未来を考えるソーシャルカフェ


2014年9月4日(木)株式会社ソーケン様のサロンにて、
「DVとDVが子供に与える影響とは?」をテーマとしたイベントを開催しました。

●日本駆け込み寺仙台支部長 中島一茂の講話
はじめに中島の講話です。
09-04@19-21-42-564

日本駆け込み寺の相談事例を使用して、DVの知識を深めます。
「性的暴力」や「経済的暴力」など、普段聞く機会のない悲惨な相談内容を、皆さん深刻な面持ちで聞いていました。

また、新聞の人生相談にみる「DV相談」ということで、
1986年5月27日『読売新聞』に掲載された夫から暴力を受けている女性からの相談、
そして、32年後の2000年1月22日に掲載された相談を比べ、時代は変わっても、同じような相談が存在することを考えました。

今回のソーシャルカフェのテーマは「DVと子供」。
DVが存在する家庭で育った子供はどのような影響を受けてしまうのかということを考えます。

最後にDVをテーマとしたノルウェーの絵本からDVが起きている家庭で、子供が親に発言する権利について考えました。
09-04@19-58-26-270

次に中島からのお話しをふまえ、ご参加のコメンテーターの先生方から、
それぞれの立場でお話をしていただきました。

●はまかぜ法律事務所 武井由紀子先生の講話
09-04@20-06-00-949

武井先生からは弁護士の立場で関わった夫婦問題の案件や、世界と比べた日本の養育費の現状についてお話しいただきました。
日本は欧米と比べて養育費を約6割の方しかもらえていないのだそうです。
また日本には男女の賃金格差の問題もあり、離婚=貧困という現実が女性を取り巻いています。

●株式会社アイダックデザイン代表取締役 上田広樹様
09-04@20-21-51-926

障害児向けの放課後デイサービスを運営している上田様。
日々の子供とのやり取りや、送り迎えを通して垣間見える、家庭の問題についてお話ししていただきました。
問題が起きている家庭への対処方法の難しさや、学校、地域相談所との連携の重要性について考えるきっかけとなりました。

●株式会社ソーケングループ代表取締役 有吉徳洋様
09-04@20-29-50-668

お悩みWOMANプロジェクトへのご協力だけでなく、間伐材を使用した環境保護や、
児童養護施設への支援など、CSR活動の一貫として様々な社会貢献活動に取り組まれている
ソーケングループの有吉様。DVが発生した際の専門家の重要性について熱い思いをお話いただきました。

●武道館単独公演アーティスト:宮崎奈穂子様によるミニライブ
20140904_204816

「DVとDVが子供に与える影響」というイベントのテーマから、
「チェンジ」「生まれてくれてありがとう」という曲を披露してくださいました。
テーマにピッタリの歌詞を聞き、再度「DVと子供」の問題について考えるきっかけになりました。

●恒例の集合写真
2014090402

今回も第2回に続き、多くの方がご来場くださいました。
皆さまありがとうございます。

●着る社会貢献!株式会社ソーケン様からのご寄付
kiru02

今回もソーケン様がデザインした着る社会貢献Tシャツの売上の一部、
【3枚の売上でしたので、3x1.000円=3.000円】を、お悩みWOMANプロジェクト「シェルター基金」に寄附してくださいました。
Tシャツ購入をして頂きましたご来場者の皆さま、お力添えに感謝します。

●寄付付きマッサージ券!株式会社アイダックデザイン様からのご寄付
aidak

株式会社アイダックデザイン様が寄付付きマッサージ券を販売してくださいました。
その売上の一部、【2枚の売上でしたので、2x1.000円=2.000円】を、お悩みWOMANプロジェクト「シェルター基金」に寄附してくださいました。
マッサージ券を購入をして頂きましたご来場者の皆さま、お力添えに感謝します。

●DVシェルターへのご寄付「24,211円」を頂戴しました!!
2014090401

被害者が避難し、安全が保障されるためのシェルター運営費として、ご参加の皆さまからたくさんのご寄附を頂戴しました。
ご協力いただきまして本当にありがとうございます。

dv.shelter02

お悩みWOMANプロジェクト「DVシェルター基金」は以下からお申し込み可能です。引き続きよろしくお願いいたします。
dvba-

~参加者からの声~
●生の話を聞くことができた
●短い時間ながらDVに関する話で考える所があった
●子供、母親にせまる現状が分かりやすく説明されて、今後の参考にしたいと思った。

~「横浜観光取引所 道中」から開港バーガーがご提供~
20140904_210952

株式会社ソーケン様のご好意で、横浜大桟橋の入口にある「横浜観光取引所 道中」から開港バーガーが提供されました。
さつま揚げと企業秘密のソースがマッチしていて、とっても美味しかったです。
その場で作って頂いた店長様ご馳走様でした。

女性を取り巻く今と未来を考えるソーシャルカフェは定期的に開催していくことが、重要と考えています。
次回は11月13日木曜日19時~の開催となります。テーマは「被災地の仮設住宅で起きる問題」です。皆さまぜひご参加ください。

今回のイベントは【新宿区社会福祉協議会】様から後援をいただいております。
ホームページはコチラ

株式会社ソーケン様がイベントの様子をまとめてくださいました。
2014.09.04hokoku

コメントは停止中です。

お悩みWOMANプロジェクトFacebookページ
お悩みWOMANプロジェクトTwitter
2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930