お悩みWOMANプロジェクト 女性の悩みの早期発見・解決をサポートし、女性が仕事でも家庭でも心から楽しく活躍できる社会を作るプロジェクトです                                                                                   

お悩みWOMANプロジェクト

お悩みWOMANプロジェクトがとりくむ問題とは?


1人で「悩みを抱え込んでいる女性」が存在します。

お悩みWOMANプロジェクトの運営元は「公益社団法人日本駆け込み寺」です。
日本駆け込み寺では12年間過去2万件以上の悩みの相談に取り組んできました。
ひと月に寄せられる相談件数は約200件。
その7割が女性からの相談です。

なぜ1人で悩みを抱え込んでしまうのでしょう?

女性にとって今の生活は自ら望んだもののはず。
でも・・・仕事が忙しかったり、
育児や家事との両立が難しかったり、
夫婦関係がうまくいかなかったり、
頑張っているのに望むようにならなかったりと、
ちょっとした「問題」や「悩み」が発生してしまうことがあります。

悩みを1人で解決しようと頑張ってしまい、誰にも相談できず、落ち込み、元気がなくなってしまう・・・
そんな女性が増えてきているのではないでしょうか?

厚生労働省によると
女性の8人~10人に1人がうつ病経験者 そして女性の11人に1人はうつ病予備軍 です。
hp01

1人で悩みを抱え込んでいる女性を救うために!お悩みWOMANプロジェクトがとりくむこと
「お悩みWOMANプロジェクト」は女性の悩みの早期発見・解決をサポートし、女性が仕事でも家庭でも心から楽しく活躍できる社会づくりを目的としています。
そして、以下4点に重点を置いたとりくみを行っております。

お悩みWOMANプロジェクトが大切にしている4つのこと

1.一度立ち止まり自分を見つめることで、自信と元気を取り戻してもらう。
2.「女性同士の交流」をはかることで、悩みや苦しみを軽減してもらう。
3.女性特有の問題について「語り合う場」を創出し、広く情報発信・啓発を行う。
4.問題が発生した時に気軽に相談できるよう「駆け込み寺」を知ってもらう。

とりくみ1
女性の悩みや問題をテーマとしたイベントを開催しております。

とりくみ2
公私ともに活躍している女性や、このプロジェクトを通して元気になった女性が『今悩みを1人で抱え込んでいる女性』を応援。
「女性が女性を応援する」つながりを生み出しています。
「お悩みWOMANプロジェクトサポートメンバー」

とりくみ3
ホームページやFacebook、ブログを活用して女性問題の情報発信を行っています。
お悩みWOMANプロジェクトFacebookページ
プロジェクト担当者のブログ
女性のお悩み研究レポート

1人で悩みを抱え込んでいる女性を救うために!
shiennba-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お悩みWOMANプロジェクトFacebookページ
お悩みWOMANプロジェクトTwitter
2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031